お役立ち。まちかど情報館のTOPに戻る


デトックス

デトックス 時期


デトックスを行うのに最適な時期があるっていうことは、知っていましたか。
昔から月の満ち欠けと人間の体には大きな関係があると言われています。
満月のとき私たちの体にはエネルギーが増すそうですよ。
満月になっていく時期には体が太りやすくなって、新月に向かっていく時期には体が痩せやすくなるといった、ちょっと不思議な関係もあるそうです。

ということはですね、
満月から新月になるときに体の中の老廃物や毒素が外へ出やすくなる、つまりデトックス効果が得られやすいということになりますよね。

ですからデトックスを始めるのはこの時期がベストということになります。
この時期にデトックスにいい食材を選んで効率的に食べるとか、
旬の素材を食べるという方法なら、日常生活の中でも簡単にできるデトックス方法ですよね
まずは、こんなことを取り入れてみるといいのではないかと思います。

簡単にいえば、デトックスにいい食材は消化のいいものです。
消化が良ければ、その分早く体の外へ出ることができるからです。
消化が悪ければ長い時間体の中にありますよね。
一番消化のいいのはくだもので、次は野菜になります。
炭水化物やタンパク質ですと、10時間くらい消化にかかっています。
ですから、夜遅い時間に消化の悪いものを食べると体に蓄積されて太ってしまうということがおきます。
寝る前に消化の悪いものを食べないようにする
そいうこともデトックスで大切なことになりますよ。

納豆やオクラのように、ネバネバしたものはデトックスにかなり向かない食べ物です。
食べるのば昼間にしておいた方がいいですよ。
このように、食べる時期、時間帯を考えて、効率的な方法でデトックスするようにしましょうね。


デトックスとは


デトックスというのは、体の中に留まった毒素を排出して、体内をきれいにするという健康法です。
自分の身の周りには、環境ホルモンとか食品添加物、最近特に問題になっているpm2.5などの大気汚染有害物質、それからまだいろいろな有害物質があります。

これらを、気づかないうちに取り込んでしまっているのです。
そのような毒素を溜めむと、体調不良になってしまうことがあります。
体が疲れやすいとか、だるい、やる気がでないといった症状が現れてきます。
普通はこれらの毒素は8割近くが便や尿として排出されて、3%くらいは汗から出ていき、その他は爪や髪の毛などに行きます。

このことから便秘症の人ですと、デトックスがスムーズにいかないということがわかるかと思います。
毒素を体の中に溜めやすいと言うことです

主なデトックスの方法として
・積極的に汗をかくようにする
・デトックスにいい食材を料理に取り入れていくようにする
・水をたくさん飲む
・医療機関へ行く
といった様々な方法があります。


デトックス効果


毒素が排出されるのに時間がかかるので、すぐに効果がでるというものではありません。
今まで、作り上げてきた体質が一瞬で変わるわけもないのでじっくりと少しずつでも体質改善を行っていきましょう。
最初はほんのわずかな体の変化しかないかもしれませんが、ノートに記しておくことをおすすめします。

こうするれば、体の中が少しずつデトックスできていることを実感できるし、今後のやる気にも繋がっていくでしょう、

デトックスで、毒素や老廃物も排出できれば、美肌効果やダイエット効果も期待できますよね。
体の新陳代謝も活発になり、血液循環も良くなるでしょう。


デトックスの方法


実際、デトックスの方法はたくさんあって、多くの人が実践しています。
基本的なデトックスの方法は、食事の仕方の工夫とか、運動をすることで行っていきます。
毒素を体の外へ出すのに効果的な食材を使った料理を食べるとか
運動で汗をかき老廃物と一緒に毒素を体外へ出すようにするいう方法です。
体が本来が持っている健康な仕組みを取り戻すために行う健康法ということです。
特別なことをするのではありません。
無理しないで、できることから始めるのが体にいいデトックスの方法といますよね


デトックスアロマ

女性に人気があるデトックス方法で
アロマセラピーを利用した方法があります。
デトックスアロマは、便秘がちや朝なかなか起きることができない人
体がだるい人、頭がぼーっとして仕事に集中できない人
イライラする人などにおすすめです。

体が疲れている人や体のコリがひどい場合には、血液ドロドロが原因でしょう。
血液の中から毒素を取り除きサラサラな状態にする必要があります。
デトックス効果をもつ精油を使って
新陳代謝を良くし、体外へ毒素を出せば病気予防になります。
サロンでは、症状によってアロマの精油を選びます。
精油には、体の解毒作用を助ける働きがあります。

精油の香りが肌を通じて肺へと流れ脳へと働きかけます。
サロンでは全身をしっかりと揉んでリンパを流していきます。
腸のマッサージで内臓を温めて老廃物を流します
リンパマッサージとアロマが合体して体の不調を解消していきます
アロマの香りはリラックス効果もあります

マッサージオイルの中に精油を混ぜて使いましょう

デトックスアロマに効果的な精油は
「ペパーミント」や「ローズマリー」や「レモン」や「グレープフルーツ」などです

ペパーミント
消化機能の正常に整えます。
脂肪消化を促進します。

ローズマリー
血流を改善するので肩こりの人におすすめです。
レモンは血液をきれいにします。
循環器系や消化器系に働きかけます。

グレープフルーツ
代謝をアップします。
リンパの働きを良くします。

自宅でバスタブに精油を数滴たらしてできる手軽な方法もありますよ。


断食デトックス


「断食」は、体内に溜まったものを出しきるために効果的な方法です。
断食はデトックスの有名な方法の一つです。
腸の中のものを排出することができるので、デトックスということになります。
余分な脂肪分を燃焼させることもできます。
断食で体が本来が持っている自然治癒力をよみがえらせることもできます。
体の免疫力が上がって、病気を予防する効果が期待できますし、
活性酸素を減らしてスタミナがついてきます。

断食でオススメは「プチ断食」です。
・日程は、3日間程度行う方法がいいでしょう。
1日・・減食期間
肉類や揚げものや乳製品などをさけます。
消化のよいおかゆなどを食べるようにしましょう。
飲酒はしないこと。

2日・・絶食期間
口にできるのは水とサプリメントだけです。
水は1日に2リットルから3リットルくらい飲んで、サプリメントは酵素系の液状のものがいいでしょう。

3日・・復食期間
いきなり普通の食事を食べてはいけません。
体が急激にリバウンドしたり体質が悪化したりすることもあります。
最初はおかゆのように消化のよいものから食べるようにしましょう。
断食直後は体の吸収力がすごく良くなっていますから、体に有害なものを摂らないように気をつけましょうね。


デトックス お茶


デトックスハーブを使う方法があります。
デトックスハーブには、デトックス効果や毒素排出サポート効果、利尿作用や消化促進作用、体のむくみを解消する効果や貧血予防、ダイエット効果などがあります。
このデトックスハーブを使ったハーブティを飲めば、腸の中をきれいにすることができるというものです。

腸の中は体に吸収されないで残った食べ物のカスなどがあります。
デトックスハーブティを飲めば溜めこんだカスを体の外へと追い出してくれるのです。
気軽に飲むことのできるティパック状のものがいいですね。
ホットでもアイスでも飲めるため大変便利です。

1袋で2、3回お茶を作ることが可能なため経済的にもいいと思います。
飲み始めると毎日快便ですよ。

便秘気味の人、痩せにくい人、内臓脂肪の気になる人、ぽっこりの下腹が気になる人におすすめです。



デトックスジュース


手軽なデトックスとして、ジュースを飲むだけという方法があります
≪デトックスジュースの作り方≫
材料は、「野菜」などを使うとデトックスに効果的です
おすすめの野菜は【ほうれん草】です。
体の中の毒素をキャッチするパワーや肝臓のデトックスを促進するパワーがあります。

作り方
「ほうれん草」に「りんご」や「にんじん」など抗酸化力のあるものを同量入れます。
そこに「ヨーグルト」や「豆乳」などを入れてミキサーにかけるだけでOKです。
お好みで「はちみつ」や「きな粉」などを追加してもおいしいでしょう
青臭さが消えて、飲みやすいジュースが出来ますよ

飲み方
デトックスジュースは、朝起きてすぐに飲むのが一番効果的です。
コップ1杯飲むだけで効果的に働きます。

デトックスジュースの効果
作ったジュースにはビタミンや食物繊維がたくさんです。
果物類による利尿作用、食物繊維の便秘解消効果で、デトックスがスムーズに行われます。
それから豆乳で脂肪分が摂れます。
飲むだけでデトックスできるので続けやすい方法ですよ。


白湯デトックス


「白湯」を飲むデトックス方法で、ダイエット効果もあります。
白湯というのは、飲むために作るお湯のことです。
温かいものを飲むと、体が温まって代謝が良くなる効果と同時に毒素を体の外へ出してくれる効果があります。

≪白湯の作り方≫
水道水を使う場合は、よく沸騰させてから飲みやすい温度まで冷まします。
良く沸かしたお湯ほど体の消化を助けてくれる効果があります。

≪白湯の飲み方≫
・体をできるでけ冷やさないようにして、体の消化力が高くなるような環境にしておくことが大事です。
・白湯の飲み方のポイント
朝と昼と夜のご飯を食べるときにコップ1杯分の白湯をゆっくりと飲むようにします。
・注意すること
食前に白湯をたくさん飲んでしまうと、空っぽの胃の中の胃液を流してしまって、食事で食べた物が消化不良になってしまうこともあります。
・白湯の飲む量
150cc〜200ccの白湯を10分くらいかけて飲みきるようにするのがいいです。
食事中に一口づつ、すするようにして少しずつ飲んでいきましょう。
・白湯の効果
体の消化が良くなって、毒素や老廃物を体の外へと追い出してくれます。
水分も十分に摂ることができるので便秘解消にもつながります。
但し、白湯を飲み始めても効果はすぐに現れないので、途中でやめてしまう人が多いです。

効果がでるまでには時間がかかりますから、白湯を飲むという習慣づけをして気長にやっていきましょう。


デトックススープ



日常の食生活の中にデトックス効果のある食材を取り入れることも大事です。
スープにすればたくさんの食材をまとめて摂取できますし、調理方法も簡単なので手間いらずです。

≪スープの材料≫
キャベツ、玉ねぎ、セロリ、にんじん、ピーマン、トマト、しょうが

【キャベツ】
食物繊維が多い野菜で、ビタミンもあります。
キャベツは、満腹感が得られてカロリーは低めなのでダイエットにも効果的です。
加熱することで内臓を強化する力も増加するので、生よりスープにした方がいいです。

【玉ねぎ】
スープに入れると甘さがでます。
血液がさらさらになる成分も含まれているのでデトックスに効果的です。

【セロリ】
カルシウムやカリウムがたくさん入っています。
体にいい食材なのですが生のままだと食べにくいという人も多いのでスープがおすすめです。

【にんじん】
活性酸素の働きを抑制する効果があります。
体を温めることもできるためデトックス効果を発揮します。

【ピーマン】
ビタミンやミネラル分や食物繊維がたくさん入っています。
ビタミンCを摂取するのに最適です。

【トマト】
抗酸化作用があるリコピンがあり、血液をさらさらにできます。

≪スープの作り方≫
作り方は簡単で、野菜を食べやすいサイズに切って煮込むだけです。
味付けは、塩こしょうでもいいですし、だしもいいです。コンソメ味も美味しいでしょう。

冬は温かいスープで、夏は冷たいスープにすると飲みやすいですね。


腸内デトックス



「腸内デトックス」というのは、やせる体質を作ってデトックスを促進する方法です。
腸の中をすっきりさせると下腹部の腫れ(腸のむくみ)も引っ込めることができます。
腸内デトックスに効果的なのは、乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維、寒天などがあります。
腸の中がスッキリすれば、腸のぜん動運動が活性化されて基礎代謝も向上します。

【クロロフィルによるデトックス】
デトックスには、クロロフィルも効果的です。
クロロフィルは葉緑素で粒子が食物繊維よりもさらに細かいので吸収しやすいのが特徴です。
小腸を掃除してくれて、毒素を吸着してくれます。
「ほうれん草」や「小松菜」や「ニラ」などの野菜に含まれています。

これらの野菜を加熱して食べたり、クロロフィル入りの青汁を飲むのもいいでしょう。

オーガニック大恵青汁 新鮮な大麦若葉を使用☆ビタミン・ミネラル・酵素・クロロフィルが豊富な...


デトックスアロマ


アロマセラピーを利用した方法があります。
デトックスアロマは、便秘がちや朝なかなか起きることができない人
体がだるい人、頭がぼーっとして仕事に集中できない人
イライラする人などにおすすめです。

体が疲れている人や体のコリがひどい場合には、血液ドロドロが原因でしょう。
血液の中から毒素を取り除きサラサラな状態にする必要があります。
デトックス効果をもつ精油を使って
新陳代謝を良くし、体外へ毒素を出せば病気予防になります。
サロンでは、症状によってアロマの精油を選びます。
精油には、体の解毒作用を助ける働きがあります。

精油の香りが肌を通じて肺へと流れ脳へと働きかけます。
サロンでは全身をしっかりと揉んでリンパを流していきます。
腸のマッサージで内臓を温めて老廃物を流します
リンパマッサージとアロマが合体して体の不調を解消していきます
アロマの香りはリラックス効果もあります

マッサージオイルの中に精油を混ぜて使いましょう

デトックスアロマに効果的な精油は
「ペパーミント」や「ローズマリー」や「レモン」や「グレープフルーツ」などです

【ペパーミント】
消化機能の正常に整えます。
脂肪消化を促進します。

【ローズマリー】
血流を改善するので肩こりの人におすすめです。
レモンは血液をきれいにします。
循環器系や消化器系に働きかけます。

【グレープフルーツ】
代謝をアップします。
リンパの働きを良くします。

自宅でバスタブに精油を数滴たらしてできる手軽な方法もありますよ

関連コンテンツ

安眠枕

枕の歴史 旅行先とかで枕が変わると眠れないとか、 枕がしっくりしないので、買い直したりしても合わなかったとかいう人も多いと思います。 枕は結構大事で、合わないと眠れなくなったり、体に・・・

アンチエイジング

アンチエイジングとスローフード みなさんも、スローフードって、聞いたことがあると思います ファストフードは、よく聞くからご存知でしょう。 スローフードは聞きなれない人が多いかもしれません・・・

ロコモティブシンドローム

ロコモとは ロコモティブシンドロームを通称”ロコモ”と呼ばれます これは何のことだか知っているでしょうか 厚生労働省で出している計画に、健康日本21というのがあります。 これ・・・

花粉症

花粉症について 春先に必ず話題になる花粉症。 日本では5人に1人は花粉症といわれています 花粉症とは、花粉に対するアレルギーのことで、遺伝も可能性があると言われています 特定の植物に対して・・・

痛風

痛風とは 痛風というのは、その字の通り体に痛みが出る病気です 傷みも激しくて、大人でもこらえきれないほどの激痛になります。 ◆痛風 原因 原因は、痛風 原因 血液中や関節の中に尿酸の結・・・

肩こり解消法

肩こり 症状 原因 肩こりの原因は一口で言ってしまえば、血行不良です。 以前は大人がなるものいう認識でしたが、現在は齢は関係なく小学生でも肩こりに悩んでいる子もいます 肩こりも症状が酷くなる・・・

便秘解消

便秘 体重 よく便秘になると体重が増えるとかって聞くことがあるかと思います。 これって、便が溜まっているから体重が増えているのだから 便を出してしまえば 体重は元に戻ると、思っている人・・・