お役立ち。まちかど情報館のTOPに戻る


女性 育毛剤

■女性用育毛剤を選ぶポイント

近頃は若くても薄毛で悩んでいる女性は多いようです
ドラッグストアでも女性用の育毛剤を見かけることも多いのではと思います
種類が多くなってくるとやっぱり迷いますよね
そこで、選ぶポイントを調べてみました



1.薬用育毛剤であること
薬用でも男性専用があるので選ぶときは注意しましょう

2.無添加、天然成分にこだわりがあること
育毛剤は効果がでてくるまで3ヶ月くらいかかることが多いです
長期間の継続使用になるので、頭皮に負担が少ない優しい成分が大事です

3.返金保証があること
口コミで評判が良くても自分に合わないこともあります
肌にも合わないこともあり得ますから、返金保証があったほうが安心ですよね

4.値段が適正価格
高すぎず、安すぎずといったところでしょうか
あまり安すぎは、有効成分以外のものも混ざっているかもしれますし、高すぎては長期使用は困難になってしましますよね
だいたい3000円くらいが妥当なところかと思います

こんな事を参考にして、育毛剤をえらんでみてはどうでしょうか


■女性用育毛剤の種類

女性用の育毛剤の選ぶ時に大事な点は、自分の頭皮の状態を良く知っておくことです
口コミで評価が高くても、自分に合わなければ意味がないからです。

育毛剤は大きく3種類に分類できます。

1.男性ホルモンを抑制するタイプ
男性ホルモンに「テストステロン」というものがあって、ストレスを感じることで増加し、分解されると「デヒドロテストステロン」というホルモンになります。
これが増えると、徐々に抜け毛が増えてしまうとうことがあります

2.頭皮の血行をよくするタイプ
毛髪まで栄養が届くように、血行を促すのがこのタイプの育毛剤です。

3.毛母細胞を活性化するタイプ
毛母細胞とは毛髪を作る場所で、このタイプの育毛剤は直接毛根部分に働きかけ、新陳代謝を高める働きがあります。

ですから自分の頭皮の状態を知っておけば、どのタイプの育毛剤を使えばいいのかわかりますよね。


■女性用育毛剤を使うタイミング

効果的に育毛剤を使う場合、1日のどのタイミングで育毛剤を使えばいいかということがすよね。
多くの女性用育毛剤でのオススメ時間帯は「朝夜の2回」です。

これには理由があります。
朝は頭皮の細胞が活性化しているので、育毛剤の浸透性が高いので効果が期待できます
夜はんている間に成長ホルモンが出るので育毛効果も期待できます

育毛剤を使用するときは、キチンとシャンプーをして頭皮の汚れは取り除いてから使いましょうね
汚れた頭皮では、育毛剤の浸透力が落ちることもあります。


■女性 育毛剤 50代

年齢によって使う女性用の育毛剤の種類も違ってきます

50代くらいになると、頭皮の老化が進んできます

せすから50代の育毛剤を選ぶ基準は、血行促進成分、栄養補給成分、頭皮代謝成分などが含まれていて、さらに抗酸化成分が多く含まれているものを選ぶといいです。
これらの成分を十分に含んでいる女性用育毛剤としては「マイナチュレ」「花蘭咲(カランサ)」があり口コミでも評判です

【マイナチュレ】
最近人気の育毛剤で、育毛に有効な成分がふんだんに含まれています。
無香料、無鉱物油・界面活性剤不使用で、安全、安心といえます。
使い心地もベタつかずにサラッとしていて、乾燥肌や敏感肌の人にも評判です。

【花蘭咲(カランサ)】
ロングセラーで、長年愛用している人も多い育毛剤です。
成分は植物エキスが中心で、主成分の「エビネエキス」は、世界13カ国で特許をもっています。
全額返金保証の制度があるので、試してみて自分に合わなかった場合も安心です。


薄毛や抜け毛に悩んでいる人は、試してみてはいかがでしょうか




関連コンテンツ

肌 保湿

■肌 保湿 肌は年と共に潤い不足となって次第に衰えていきます 毎日、紫外線とか塵や埃といったものでも水分が失われ、そしてハリも失われていきます ですから、普段から保湿をして足らなくなった水分・・・

白髪染め

白髪染め 日本で市販されている白髪染めは、大きく分けて3種類あります。 【ヘアカラー】 ヘアカラーはもっともポピュラーでしょう。 すぐに染まり、効果は大きいです。 ただし薬剤成分・・・

日焼け止め

日焼け止め化粧品の賢い選び方 空が夏っぽくなってくると、やはり気になるのが日差しでしょう そうです そろそろ日焼け止めを買っておかないと。。。っていうことです ところで、その日焼け止めっ・・・

抜け毛

健康な人でも抜け毛はある 抜け毛の本数に頭を悩ませている方は多いようです でも健康な人でも毎日50本?70本程度は抜け毛があります。 毛髪の量には個人差もあります 人によっては日に・・・

大人ニキビ

大人 ニキビ 治し方 一度できてしまうと簡単には治らないのが大人のニキビ! 治ったかなと思っても、またできて、治らないと悩んでいる人は多いと思います。 大人ニキビは、思春期のニキビの原因・・・

酵素飲料 口コミ

酵素飲料の選び方 酵素飲料は、目的別に2種類あります 1つはダイエット目的で、もう1つは健康増進を目的にして作られたものです。 そのためそれぞれの目的に合った酵素飲料を飲まないとダメです。・・・

ほうれい線

ほうれい線 原因 顔の小鼻の両側から唇の両端へ向かって伸びている二本線 すなわち鼻を挟んで顔の真ん中をカタカナの「ハ」の字に走っているしわ これが「ほうれい線」と呼ばれます。 この・・・

体臭

体臭チェック 自分の体臭はどうかチェックしてみましょう。 ○自分で体臭をチェックする 自分自身で、自分の体臭を詳しく知ることは、基本的には不可能です。 でも自分に強い体臭があるのかどう・・・

むくみ改善

むくみ 原因 まず、むくみの確認をしてみましょう。 むくみが全身にでるようだと病気が原因のこともありますから注意が必要です。 体の水分は血管やリンパ管を通って処理されています。 「むくみ」・・・

乾燥肌

乾燥肌とは どのような状態になった時、乾燥肌と呼ばれるのでしょう このことを良く知ってこそ有効な対策をとることができる事です。 毎日のスキンケアでは自分の肌の状態に合わせて、きめ細かく行うこ・・・

ニキビを治す方法

ニキビができる時は、その出来るわけが絶対あります。 ですからこれをを理解しておくことが、予防するためには必要です ニキビはだれにでもある肌トラブルですよね 特に若い頃は、一度くらいは・・・