お役立ち。まちかど情報館のTOPに戻る


大人ニキビ

大人 ニキビ 治し方



一度できてしまうと簡単には治らないのが大人のニキビ!
治ったかなと思っても、またできて、治らないと悩んでいる人は多いと思います。
大人ニキビは、思春期のニキビの原因とは違うのです。

思春期のニキビは、新陳代謝が活発なために
皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まるのが原因です。
皮脂の分泌が多いおでこから鼻筋に向かう“Tゾーン”にニキビができます。
ですから、毛穴に詰まったアクネ菌を、ニキビ用の薬で殺菌し、皮脂の分泌を抑えると治ってしまうのです。

しかしそう簡単には治らないのが大人ニキビです。
治すためには、先に原因をつかむことが大事です。
原因を改善しないと、ニキビに効く薬や化粧品を使っても良くなっていかないのです。
間違った対処法を続けていけば、ニキビが更に治りにくい肌になってしまいますよ。
ニキビの炎症が治まったても、ほとんどは一時的なものなのです
原因を根本から改善しないとだめです

ニキビはまたすぐに出てしまいますよ。
大人ニキビができる要因は、生活環境の変化、仕事のストレス、ホルモンバランスの崩れ、
ターンオーバー(肌の新陳代謝)周期の乱れなど、ほんといろいろです。
そのようなことなので、皮脂分泌とは関係なく、口やあごの周辺のような肌のバリア機能が低下しやすいところに
ニキビができやすくなります。

大人ニキビの原因を改善することは結構むずかしいです。
これまでの生活習慣を見直す必要があるからです。
でも、あきらめてはダメですよ。
正しいお手入れを毎日していけば、ニキビができにくい肌にもなってきます。
大人ニキビは、正しい手入れをいていかないと
治らないだけでなく、もっと悪くなってしうことだって多いのです
きちんとしないとニキビの跡が残ってしまいますよ

とにかく大人ニキビができてしまったら、
正しい治し方と予防方法で、美しいお肌を保ちましょうね。


大人ニキビ原因



大人ニキビの悩み解消には、
どうして出来てしまうのか原因を知って、改善しなければ、ニキビに効く薬や化粧品を使ったとしても治すことは困難です。
原因を根本から改善しなければ、またすぐニキビが出てしまいます。

大人ニキビの原因
・生活環境の変化
・仕事のストレス
・ホルモンバランスの崩れ
・ターンオーバー(肌の新陳代謝)周期の乱れ
その他にも様々な原因があります。
ですから、皮脂分泌とは関係なく、口やあごの周辺といった肌のバリア機能が低下しやすい部分に
ニキビができやすくなってしまいます。

◆生理前 大人ニキビ
生理前になると、どうしても大人ニキビが出来やすくなります
生理周期で一時的にホルモンバランスが崩れることが影響しています
ですから、生理が関係する大人ニキビは、悪化させようにしておけば自然と落ち着つきます。
ただし、生理前になるとニキビができてしまう場合は
肌がニキビのできやすい状態にあるか、隠れニキビがあるかもしれません。

【生理前 大人ニキビを悪化させる原因】
・顔のテカリを気にして、皮脂を取り除き過ぎるのは良くないです。
・間違った脂症肌のケアをすると、乾燥肌になってしまいます。
 そうなると、毛穴に古い角質が詰まったり、バリア機能が低下して大人ニキビができやすくなります。
・ニキビが気になると触ってしまうと化膿することがあります。
 汚い手でニキビを触ったり、ニキビの芯を無理に出したりすると炎症を起こすこともあります。

毛穴の汚れや古くなった角質や、余分な皮脂を洗顔料で洗ったら、保湿を十分しましょう。
これを守るだけでも、ニキビは生理の終わり頃には良くなってくるでしょう。


ホルモンバランス

大きな原因の1つに、ホルモンバランスの乱れというのがあります
大人ニキビは、女性ホルモンの「エストロゲン」が減って、男性ホルモンが増えるとできやすくなってきます。

生理や更年期障害などが、女性ホルモンのバランスが乱れる原因になっています。
生理が影響している大人ニキビが一番できやすい時期は、排卵後から生理までの「黄体期」になります。
黄体期は、皮脂の分泌を活発にする黄体ホルモンが分泌されるからです。
分泌された皮脂が毛穴に詰まり大人ニキビができるというパターンです。
また、女性が更年期にできる大人ニキビも、生理前にできるニキビと同様にホルモンの影響を受けています。

それから、更年期になると卵胞ホルモンが減って、黄体ホルモンが多くなります。
その結果、皮脂分泌が活発になり毛穴が詰まりやすく、ニキビができやすくなります。
男性の場合のホルモンによる大人ニキビはストレスが原因になっています
ストレスを感じると、ストレスホルモンと呼ばれるコンチゾールと、男性ホルモンの「アンドロゲン」が分泌されます。

そので皮脂の分泌量が増えて、大人ニキビができやすくなります。


チョコレートはニキビの原因か?
「チョコレートを食べすぎると、大人ニキビができちゃうよ。」

そんなことを聞いたことあるかと思います。
「甘いものや.ナッツで大人ニキビができる」と昔からいわれたのは確かです
でも本当の原因は、チョコレートに含まれる糖分なのです。
糖分を摂り過ぎると、糖質を分解するためビタミンB1が使われます
糖質の摂りすぎが続けば、ビタミンB1が不足してしまいます

それで、糖分を分解できなくなり、体内に糖質が溜まってしまいます。
残った糖質は脂肪となって蓄積されるので、皮脂の分泌が多くなります
結果、肌がベタつきニキビや肌荒れといったことがおきてきます

食べ物で注意することは、
甘い物だけでなく、糖質に変化する炭水化物もそうだということです
ご飯やうどんなどの麺類ばかり食べていると、やはり脂っぽい肌になってしまうということです。

ですから、ビタミンB1を積極的に摂ることが大事ということです。
ビタミンB1は、皮脂の分泌をコントロールできるので、肥満予防にもつながりますね。


大人 ニキビ 市販薬


大人ニキビは、皮膚病の一種に入ります。
ですから、病院は皮膚科に行きます
病院での大人ニキビの治療で、ほとんどは薬が処方されます。
抗生物質の飲み薬やビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、それぞれの誘導体が含まれた飲み薬が処方されることが多いようです
塗り薬が処方される場合は、ニキビを悪化させるアクネ菌などを殺菌する作用のある抗生物質の1つ「クリンダマイシン」が配合されている塗り薬がたいてい処方されます。

最近は、薬局などでも、病院で処方される成分に近い薬が市販されています。
病院に行く機会がとれない人は、薬剤師に相談してみるのがいいでしょう。

ただ、忘れてはいけないことがあります。
大人ニキビは薬で簡単に治るだろう、という考え方には大きな間違いがあります。
自分の大人ニキビの原因を根本的に改善しないと、大人ニキビはなかなか良くなりません
逆に薬が肌に負担をかけてしまうこともあります
それをよく頭に入れておきましょうね。


大人 ニキビ 男


大人ニキビに悩んでいる男性も多いです
多くの男性は、女性のようにスキンケアに気を付けていないでしょう
たとえスキンケアといっても、洗顔して汚れや皮脂を落としている程度の人が多いでしょう。

正しくスキンケアをしていない肌は、乾燥しやすくなっています。
間違った洗い方をしている場合も、必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥肌になってしまいます。

肌が乾燥した状態ですと、大人ニキビができやすくなります。
乾燥が原因の大人ニキビの対策には、保湿が一番です
そのため、大人ニキビができたら、化粧水などで保湿を心がけましょう。

男性用のニキビケア化粧品は少ないですが販売はされています。
でもたいていのスキンケア用品が男女兼用で使えます。
ですから男性専用のものを探さなくても大丈夫です
ほとんどの大人ニキビ対策のスキンケア化粧品は男性でも使えます
【選ぶポイントは、保湿力の優れたもの】です。

特にニキビの症状がひどい場合は
高濃度でビタミンCが配合されている美容液がありますから
これを使うのがおすすめです。


大人 ニキビ 治し方(予防方法)


大人ニキビは、もはや皮膚病の一種といえます。
出来ると皮膚科でみてもらうとか、薬剤師に相談して薬を選んでもらうとかで治すのが大変です。

ですから、大人のにきびを治すより、出来ないようにするためには、普段の生活やストレスなど心身の状態を振り返り、予防が大切になってきます。


生理前ニキビの予防法


生理前に大人ニキビができないよう気をつけること

・十分に睡眠をとってストレスを溜めないようにする
・脂っぽい食事を控えてビタミンを多く含む食事を心がける
・保湿効果に優れたスキンケアをする
これだけでも、肌の抵抗力が高まって、バリア機能が働き、ニキビができにくい肌になりますよ

しかし、仕事や家事、子育てなどで十分に睡眠をとったりストレスのない生活を送ったりするのはなかなか難しいですよね。

忙しい方でも続けられる、ニキビを予防するお手入法
毎日の肌のお手入れにビタミンCをプラスするだけです。
ビタミンCを高濃度配合した美容液はニキビのケアに最適なのです。

ビタミンCが肌に良い効果があるということはよく知られています
でもビタミンCの性質として、不安定で壊れやすく、肌に浸透しにくいということがあるりました。

でも、今では多くの化粧品メーカーが、ビタミンCを浸透しやすくした、高濃度ビタミンC配合の美容液を扱っています。
これは、ぜひ試してみましょう。

ビタミンCを取り入れれば、大人ニキビを改善だけでなく、肌荒れも少ない健康的な肌を手に入れられますね。


大人 ニキビ スキンケア
正しいスキンケアを行なっていないと、繰り返し大人ニキビができたり、悪化させてしまったりしまいます。
そうならないための

ニキビのできにくい肌にするスキンケアの方法
・洗顔料を泡立てる時は、手ではなく泡立てネットを使います。
・肌の汚れを落とすためには、角が立つくらいのたっぷりの泡が大事です
・しっかりとした泡を、たっぷりの泡を手の平にのせて顔を挟むようにして、肌の汚れを泡で落とすように優しく洗いましょう。
・手の力でこすらないようにしましょう
・頬からあごのラインのUゾーンを先に洗って、その後鼻や額の皮脂が多い部分を洗います。
・洗顔した後は保湿が必要です
 皮脂の過剰分泌を抑えるためにも保湿が大切で、化粧水をたっぷりつけましょう。
 コットンに化粧水を十分含ませて、3分くらいコットンパックをするとより効果的です
・大人ニキビができやすい場合は、浸透型のビタミンC配合の美容液がおすすめ

男性も同じようにやれば、ニキビに悩まされなくなりますよ。


大人ニキビを予防するファンデーション
大人ニキビを厚くファンデーションを塗って隠すことは、毛穴を塞ぐことになり、ニキビをより悪化させてしまうので絶対にやめましょうね。
大人ニキビの場合は、ニキビの悪化を防ぐファンデーションを使って、毛穴の汚れを落とす洗顔に心がけましょう。
ファンデーションは、「パウダーファンデーション」と「リキッドファンデーション」があります。

【リキッドファンデーション】
カバー力があるので肌トラブルを隠すのには優れています
肌に密着して毛穴に入り込むので、ニキビのある肌には向いていません。

【パウダーファンデーション】
リキッドファンデーションよりはニキビ肌に向いています。
ただ、隠すために厚塗りはだめです。
パウダーファンデーションには油脂成分が含まれているものもあるので、添加物を確認しましょう。
ニキビ肌には無添加を使用しましょう。

【ミネラルファンデーション】
ニキビ肌に適したパウダーファンデーションです。
添加物を含まないミネラル成分のパウダーを、ブラシを使って肌に付けます。
肌への負担が少なく、光の反射でカバーするので、美しく仕上がります。
ニキビ肌を考慮したものもあるので、チェックしてみましょう。

大切なことは、どんなファンデーションでも使用後はクレンジングできちんと落とし、洗顔できれいに洗って、いつも清潔な状態にしておくことです。


大豆イソフラボンで大人ニキビ予防
「大豆イソフラボン」は更年期障害をはじめ、大人ニキビにも効果的です。
イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」に働きが似ています。
ですから不足した女性ホルモンを補う効果があります。

そのため、大豆イソフラボンは大人ニキビを改善するための力にはなります。
大豆イソフラボンの摂取方法もはとっても簡単です
大豆を原料とする食品を意識的に食べるようにするだけです。
豆腐や納豆、味噌汁などの大豆食品は、日本の食卓に取り入れやすいですよね
それから大豆イソフラボン配合で美肌作りを提案している化粧品もたくさんあります。

大豆イソフラボンは30代〜50代の方には特に効果的な食材です。
あなたが、大人ニキビで悩んでいるのでしたら、大豆食品を意識して食べるようにしてみましょう。


大人ニキビを改善する食事
大人ニキビに大きく影響を与えるのは「食生活」です。
食生活を改善することで、良い効果が現れることもあります。
単純に脂っこい食事を控えれば、大人ニキビにならないということではありません。
大人ニキビを改善したり、予防したりするのに効果的なのは、ビタミンAが豊富に含まれた食品です。

それから、食物繊維の多い食品は肌の新陳代謝を高める効果があります。
ビタミンAが多く含まれる食品には「うなぎ」が有名ですよね
うなぎは脂分の多い食品です。

大人ニキビができそうな食品であっても、大人ニキビ予防に効果的なものもあります。
食物繊維が多い食品は、野菜ですね
ビタミンAを豊富に含む野菜はキャベツやニンジン
他にも、大人ニキビにはビタミンBを含む食材も効果的です。

ビタミンBを多く含む野菜は、もやしやほうれん草、そら豆などです。
ただし、食材をいつも気にしていると、面倒くさくなってしまう人も多いでしょう
そこでおすすめなのがサプリメントです。
バランスの良い食事と併用してサプリメントを利用「してみましょうね


関連コンテンツ

肌 保湿

■肌 保湿 肌は年と共に潤い不足となって次第に衰えていきます 毎日、紫外線とか塵や埃といったものでも水分が失われ、そしてハリも失われていきます ですから、普段から保湿をして足らなくなった水分・・・

女性 育毛剤

■女性用育毛剤を選ぶポイント 近頃は若くても薄毛で悩んでいる女性は多いようです ドラッグストアでも女性用の育毛剤を見かけることも多いのではと思います 種類が多くなってくるとやっぱり迷いますよ・・・

白髪染め

白髪染め 日本で市販されている白髪染めは、大きく分けて3種類あります。 【ヘアカラー】 ヘアカラーはもっともポピュラーでしょう。 すぐに染まり、効果は大きいです。 ただし薬剤成分・・・

日焼け止め

日焼け止め化粧品の賢い選び方 空が夏っぽくなってくると、やはり気になるのが日差しでしょう そうです そろそろ日焼け止めを買っておかないと。。。っていうことです ところで、その日焼け止めっ・・・

抜け毛

健康な人でも抜け毛はある 抜け毛の本数に頭を悩ませている方は多いようです でも健康な人でも毎日50本?70本程度は抜け毛があります。 毛髪の量には個人差もあります 人によっては日に・・・

酵素飲料 口コミ

酵素飲料の選び方 酵素飲料は、目的別に2種類あります 1つはダイエット目的で、もう1つは健康増進を目的にして作られたものです。 そのためそれぞれの目的に合った酵素飲料を飲まないとダメです。・・・

ほうれい線

ほうれい線 原因 顔の小鼻の両側から唇の両端へ向かって伸びている二本線 すなわち鼻を挟んで顔の真ん中をカタカナの「ハ」の字に走っているしわ これが「ほうれい線」と呼ばれます。 この・・・

体臭

体臭チェック 自分の体臭はどうかチェックしてみましょう。 ○自分で体臭をチェックする 自分自身で、自分の体臭を詳しく知ることは、基本的には不可能です。 でも自分に強い体臭があるのかどう・・・

むくみ改善

むくみ 原因 まず、むくみの確認をしてみましょう。 むくみが全身にでるようだと病気が原因のこともありますから注意が必要です。 体の水分は血管やリンパ管を通って処理されています。 「むくみ」・・・

乾燥肌

乾燥肌とは どのような状態になった時、乾燥肌と呼ばれるのでしょう このことを良く知ってこそ有効な対策をとることができる事です。 毎日のスキンケアでは自分の肌の状態に合わせて、きめ細かく行うこ・・・

ニキビを治す方法

ニキビができる時は、その出来るわけが絶対あります。 ですからこれをを理解しておくことが、予防するためには必要です ニキビはだれにでもある肌トラブルですよね 特に若い頃は、一度くらいは・・・